pcmax

静岡県湖西市の浜名湖で約130人が乱交、逮捕

ranko

浜名湖近くの別荘での乱交パーティー

6月11日夜、静岡県湖西市の宿泊施設でおよそ130人規模の『乱交パーティー』を主催したとして、田渕照明・加藤砂恵子・亀井俊哉・佐藤志津香容疑者らが公然わいせつの疑いで逮捕されました。
静岡県湖西市の浜名湖に面した貸別荘で、約130人が集まっていたということです。

公然わいせつ罪での逮捕

千葉県習志野市の自称・自衛官の男(54)と千葉県船橋市の自称・看護師の女(51)は、11日から12日にかけ湖西市利木の宿泊施設で、男女およそ130人を集めて、わいせつな行為をするパーティーを開催した疑いで逮捕され、13日朝に身柄を検察庁に送られました。警察によりますと、男がパーティーを主催し、女が会計担当だったということです。2人は無料通信アプリ・ラインの掲示板や出会い系サイトで参加者を募り、男女1組1万円の参加料を集めていたとということです。2人は調べに対し、「去年も同じ時期に同じ場所で開催した」などと話しいずれも容疑を認めています。

また、このパーティーでわいせつな行為をしたとして、警察はいずれも都内在住で自称・会社役員の男(52)と自称・専門学校生の女(34)を現行犯逮捕しました。女は容疑を認めていますが、男は「服を挟んでいたから見えていない」と容疑の一部を否認しているということです。先月、警察庁に匿名の情報提供があり、警察が捜査していました。参加者からは、少なくとも3年前から毎年開催されていたという情報もあり、警察は余罪があるとみて調べを進めています。

公然わいせつ罪(こうぜんわいせつざい)は、日本の刑法174条で規定される、不特定または多数人が視認しうる状態でのわいせつ行為を犯罪とする。
公然とわいせつな行為をした者は、6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料に処する(刑法第174条)。
【出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/公然わいせつ罪】

『公然』とは『不特定又は多数の人が認識できる状態』のことですので、屋内外に関わらず、大勢の人がいる中でわいせつ行為を行うと『公然わいせつ罪』となります。
今回のパーティーの参加者は約130人ですので、『公然わいせつ罪』に該当します。

コロナ明けからの相次ぐ摘発の可能性

先日の渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」から相次いでの摘発です。背景にはコロナ渦で捜査や摘発が出来なかったため、この時期になっての着手が相次いでいる可能性もあります。
コロナが収まりつつあるので今後もこういった摘発・逮捕は続くでしょう。

ハプニングバーやカップル喫茶では全裸で行為をしている場合に逮捕されてしまうケースが多いようです。
ご利用の際は公然わいせつに当たる行為は控え、安全にお楽しみいただくことを推奨致します。
特に複数や多人数で集まるイベント等は控えた方がよろしいでしょう。
お店の利用が減ると出会いの機会は多少減ってしまうかもしれませんが、まだまだコロナもありますし、やむを得ないかもしれませんね。

今の時期は出会い系サイトを利用して個人的にこっそり楽しむのが吉です。
オススメのワクワクメールPCMAXの掲示板を見ると「ハプバーに行ってみたい」という書き込みが実際多いです。
そういう書き込みを狙うと美味しい思いもしやすいのでぜひお試しいただきたい。
どちらのサイトも女性は完全無料。男性も登録無料+お試しポイント付なのでまず募集掲示板を覗いてみてください!(18禁)

ワクワクメール

PCMAX

セフレ


はぷなびではお店のイベント情報ほか、体験談やクチコミは店舗ページ下のコメント欄より投稿できます。

皆さんで楽しく利用しましょう。
出会い