pcmax

新型コロナウイルス肺炎のハプニングバー業界への影響は?

マスク
2019年末に中国において発生した新型コロナウイルスですが、2020年になってから日本でも感染者が増えており、飲食業界・ハプバー業界などにおいても多大な影響が出ています。
もしも新型肺炎の感染が日本国内でも流行となり広まってしまった場合、さらに深刻な事態となります。

ハプバーの営業問題

今回の新型肺炎は新型コロナウィルスによってもたらされるものですが、近距離での接客や会話での感染によってかなり広がっています。よって今の段階では外出の際はもちろんマスクを着用する方がほとんどです。日本全国でマスクが売り切れ状態となっていますが、しばらくはこのような状態が続くのは間違いありません。

ハプニングバーの場合、マスクを着けたままお酒を飲んだり会話を楽しむすることは難しいので万一感染者が出た場合は一緒に飲んでいる人やお店のスタッフまでかなりの確率で感染の可能性が高まります。ハプニング行為がある場合にはもちろん言うまでもなくほぼ相手に感染することでしょう。

結果、今はハプニングバーで遊ぶ人はかなり減っているようです。まあ当然ですよね。。
週末なのに閑古鳥が鳴いてる状態との声もいくつか耳に入っております。
経営者やスタッフにとっては大変厳しい時期になりますが、スタッフやお客様に何かあってはいけませんので特に気を付けて営業していただくしかありません。

今回は実際に亡くなった方も多数出ている事象ですので、少しでもスタッフに風邪のような症状が出たりした場合は店の営業を優先せずしばらく営業しないといった手もありかと思います。

ハプバー愛好家のみなさんも今は無理をせず大人しくしておくべき時期かと思われます。
このコロナウィルス問題が落ち着いたら元気に街に繰り出してハプバーを盛り上げましょう!

セフレ


はぷなびではお店のイベント情報ほか、体験談やクチコミは店舗ページ下のコメント欄より投稿できます。

皆さんで楽しく利用しましょう。